BBB線上のアリア

ボムボムブリんのブログです

ポケソルの月額制がビジネス的に成功するためには何が必要なのか?

簡潔に言うと初心者と中級者と上級者とSランク会員

(毎シーズン、または最近はじめてランクマ未経験者を初心者、最高レート1700前後を中級者、最高2000以上を上級者と定義する事とします、Sランク会員は後述)

のグループをわけるべきであると考えました。

 

まず初心者はマスターボールを目指すことを目標として3値がわかってないならそこから、わかってる人には厳選方法等の説明、また初心者グループのメンバーには入る際にもれなく6Vメタモンプレゼント

価格は1000円ほどでマスターボール級になるまではサポートを続けるものとするが、シーズンの最終的な対戦数が80以下でマスターボールにのれず本人の意欲等も見られない場合は強制退会させられるものとする。

このグループを仮にCとする

Cにはメンバー限定で使えるマスターボールを目指せるような使うのが簡単な壁→積みエース、初手ダイマックス、バタフリーハメパなど数種類のレンタルパをシーズンごとに用意

個別の構築相談にも応じるが、ここではポケソルメンバーではなく最高最終2000以上くらいである程度知識のある人達に外注すると無駄な負担が減るかも

 

次に中級者が目指すラインを最終3桁(1900前後)としてそれ専用のグループを作る このグループをBとする

価格は毎シーズン事に500円or一括5000円で永年メンバーの2プラン

Bグループは現ポケソルメンバーへ構築相談や直接アドバイス、希望者には指名されたメンバーが個別に通話を行ったりできるといい

また中級者で目標達成後上級者のAグループへ上がりたい人は割引or無料で入れるシステムを用意する(最終2000なら割引、2100以上なら無料といったイメージ)

 

このAグループは現ポケソルメンバー+最終1.2ページ目常連で知名度のある方々にも参加してもらう

重要なのは知名度があること

ここで個人名は出さないが万人越えで1ページ目や最終1位の経験者には積極的に声をかけるべきだろう。

動画投稿者はYouTube以外にも稼ぎ口ができるのはいい感じではないだろうか、負担も増えるが。

 

上記メンバーである程度の大人数(もちろん満遍なくサポートできそうな人数を上限とする)を徹底的にサポートする

個人個人の構築相談からシーズンごとにレンタルパーティを数個用意し、その使用動画を知名度のある人はYouTubeにて公開することで有料メンバーはそれを参考にしてメンバーではないユーザーには入会が魅力的にみえる。かもしれない。

(YouTubeにレンタルIDや細かい調整はかかず有料メンバーにのみわかる形にすること)

 

 

 

 

Sランク会員というのは所謂構築共有、型共有、トスにいたるまでなんでもやり放題の上級者グループである(‪゚σA゚)‬

会費は月額8000円、前期最終50位以上は1000円

10位以上は無料

入る人はいないと考えるかもしれないが、利益としてはめちゃくちゃデカいし 人数が増えるほど情報の質も量も増えていく

ビジネスとして稼ぐならこれくらい思い切った方がいい、最初はぶっ叩かれるかもしれないが金払って情報アドバンテージを買うようなものなのです

ポケソルとしてやるにはリスクが大きいかもしれないが( ´・ᴗ・` )

 

 

 

 

ここまで読んだあなたは物好きかポケソルメンバーですね???

 

私自身はポケソルの有料メンバーという試みは新しいですし、むしろ良いものだと思いますが

こんだけ意見があり多くが反対意見のような気がするのは失礼ながら現ポケソルメンバー、ポケモンソルジャーという団体にカリスマ性と知名度がないからだと思っています

ビジネスとして大きくしたいのか、ポケモンというコンテンツを盛り上げたいのか、趣味の範囲でワンチャン小銭稼げりゃラッキーなのか

どんなスタンスで活動されているかはわかりかねますが、少なくとも現状で有料メンバーを募集すること、またグループ分け等もないのは何だか浅はかなのかなぁ?という感じです

大体の動画はみてますが、もっと大手配信者に金渡してでもコラボというか動画内に名前だしてもらうようにした方がいいですね

あとは中の人をもっとキャラ立たせたりすることですかね某 ゲームウィズのYouTuberとか参考にするといいかもしれませんね 本質的にはやってること同じなので

 

 

疲れたので今回はここまでにします

たまにはこういった世論に対する意見もブログにしようと思っています

 

ではまたノシ